影響を受けたコミック。もはや人間生の聖書となります。

こちらが影響を受けたアニメは「新世紀エヴァンゲリオン」だ。社会現象にもなったこういう作ですが
もう、20年も前の作になりますが、当時している時学生だったこちらはとても衝撃を受けたアニメでした。
それまでは、ロボットもののアニメでも趨勢がはっきり書かれていて、転がすべきお客様が低い人というのがしっかりわかるアニメでした。
なのに、こういうアニメは地球を「使徒」から続けるための、ロボットパイロットの少年が乗ずることをためらい積み重ねるコースだったのです。
いままでは悪賢いものを負かすという痛快さがよかったのに、いきなり主人公に意欲移入すると自分のくらいさに目を向けていかなければならないのです。
こんな主人公がストレスやる陰が自分と重なり、か弱いというポイント通じるということを所見されられました。
世間では、主人公が軟弱でキライなどという見方もありますが、全然そうは思わずにむしろか弱いのにがんばって戦って要る陰を見ていると
自分もがんばろうという念願があったと思います。
振り返ってみると20年間で、こういうアニメを見たことによって、各種生きていくうえでの不安がありました。
専業だったり、人間関係だったり、ロマンスだったりいろいろありますが、苦しむことが普通であり、それをどう超えていくのかを金字塔最初に考えたきっかけであり、
確かめることによって人命観を変えた作でした。ただし、いい意味でも小さい意味でも深く考えすぎてしまう人間になったのもこういう作を見たからだ。
いまだに、新規DVDが作られている種類ですが、いい加減素早く新しいものが見たいということも付け加えて起きます。
プロフェッショナルスレンダーメイクレギンス|どこで買えば最安値?楽天とamazonなど比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です